言われて嬉しいプロポーズの言葉

プロポーズの準備

シンプルがベスト?言われて嬉しいプロポーズの言葉はダントツでこの3つ!

一生に一度のプロポーズ、せっかくなら思いが伝わって喜んでもらえる言葉でプロポーズしたいですよね!

そこで今回はプロポーズの言葉について詳しく解説しているので「プロポーズの言葉選び」で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

言われたら嬉しいプロポーズの言葉ランキングベスト3

彼女に喜ばれるプロポーズの言葉

まずは「実際に言われて嬉しかった」という声が多いプロポーズの言葉ランキングベスト3から発表していきます。
凝ったプロポーズよりもストレートな言葉が人気ですね!

1位 結婚してください

シンプルでかつ、王道のプロポーズの言葉と言えば「結婚してください」ですよね!

ある意味どんなに鈍感な女性だったとしても、この言葉を言われたら意味を理解してくれますし「返事がしやすい」のもポイントが高いです。

また、シンプルですがストレートな想いがこもっているので「言われたら嬉しい」プロポーズの言葉No.1です。

2位 一生幸せにします

結婚してくださいというストレートではありませんが「一生幸せにします」もプロポーズで人気のある言葉です。

(極端な話ですが)「結婚してください」は愛情がなくても言えますが「一生幸せにします」は気持ちがこもっていないと言えません。女性視点でもかなりキュンとくると好評のプロポーズの言葉です。

3位 これからもずっと一緒にいてください

ずっと一緒にいてください」も定番人気のプロポーズの言葉です。

一生幸せにしますや守っていきますは男性発信(こういう決意です!という気持ちを伝える言葉)ですが、一緒にいてくださいは「2人で一緒に」というメッセージが込められた素敵な言葉です。

こんなプロポーズの言葉は絶対にNG

こんなプロポーズの言葉は絶対にNG

男性はプロポーズをしたと思っていたけど女性はプロポーズされたと思っていなかったという悲劇の認識違いがあったケースもあるので、遠回しに伝えるよりはしっかり伝えたほうがベターです。

ただ、どんな言葉でもOKというわけではありません。

相手によっては避けたほうがいいプロポーズの言葉もありますので、ここではプロポーズの言葉として向いていないものを紹介します。

一緒のお墓に入ろう

どこかで当たり前のように聞いたことがあるプロポーズの言葉といえば「一緒のお墓に入ろう」です。定番のイメージがありますね。

生涯一緒にいて同じお墓に入る=遠回しに結婚をしたいという意味ではありますが、実はマイナス要素が含まれている言葉です。

まず「お墓」というキーワードです。これから先のことよりも終わりを考えているというイメージになってしまいます。まだ結婚すらしていないのにお墓の話をされると、介護なども同時に連想してしまう女性も多いそうです。

もちろん、そういうつもりではなくてもちょっとした言葉が仇となりますのでご注意ください。

毎日君が作った味噌汁を飲みたい

「毎日君が作った味噌汁を飲みたい」は、上記の一緒のお墓に入ろうと一緒くらいに聞いたことがある言葉ではないでしょうか。

こちらも毎日彼女が作る味噌汁を飲む=遠回しにずっと一緒にいたいという意味になっています。

ただし、人によっては女性が料理作って当たり前と思われたくないようで、特に今の御時世だと嫌な言葉として捉えられる可能性があるので注意です。

言葉ひとつで「この人、家事を分担してくれないのかな」と感じてしまうため、相手を選ぶ言葉となっています。

僕の子どもを産んでほしい

言ってはいけないプロポーズの言葉の上位は「僕の子どもを産んでほしい」です。

将来的に子供を欲しいと思っている女性からするとこの言葉は問題ないかのように見えますが、不妊症をはじめ、結婚後何らかの事情があり子どもが出来なかった場合はこの言葉でプロポーズしたことを後悔することになってしまいます。

この人の子どもが欲しい!と思っていても、プロポーズの言葉としては向いていません。

プロポーズをする前にチェックしておきたいこと

プロポーズをする前の準備

プロポーズをする際に、いくつかチェックしておきたいことがあります。

わかりやすい言葉でプロポーズをすること

プロポーズをする時、緊張もあり言いたかったことがうまく言えなかったり、見当違いなことを言ったりする可能性があります。

プロポーズをしたつもりなのに、彼女はただの会話としてしか捉えられずに流されてしまうという悲劇も・・・
(例えば「味噌汁を毎日飲みたい」と伝えても、彼女からすれば「あ、それ美味しかった?また作るわ⌒☆」と気付かれないケース)

遠回しな言葉よりもストレートでわかりやすい言葉で伝えるようにしましょう。

酔った勢いでプロポーズをしないこと

重要なことになるとお酒の力を借りて行動する方もいるのではないでしょうか。

しかし、プロポーズという人生を大きく左右されるイベントごとだからこそ酔った勢いでの行動は確実にNGです。

また、お酒を飲みすぎて自分が何を言ったのかが分からなかったり、彼女も酔っていて記憶があいまいだったりするとせっかくのプロポーズが台無しになってしまうため、酔った勢いでのプロポーズはおすすめしません。

プロポーズ用のプレゼントを準備しておく

プロポーズで言葉はとても大切ですがそれをサポートしてくれるのがプレゼントです。

婚約指輪やバラの花束などを渡すのが定番となっています。

バラの花束には本数によってそれぞれメッセージが込められているため、プロポーズの言葉と一緒に渡してあげるとベストです🌹

たとえば、1本のバラの場合は、「一目ぼれ」「あなたしかいない」というメッセージが込められています。

プロポーズの言葉を「結婚してください」で、1本のバラを渡すことで「あなたたしかいません、結婚してください」という意味になります。

プロポーズの言葉と一緒に!バラの花束なら通販サイトがおすすめ

どんな男性でも、過去に花屋さんに足を運んだことがある人は、非常に少ないのではないでしょうか。

「花=女性」というイメージがあるため、なかなかお店に行きづらいかもしれません。

それでしたら、バラの花束を専門に取り扱っている通販サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

たくさんあるお店のなかで、とくにおすすめなのが「メリアルームメン」です。

メリアルームメンは、プロポーズ用の花束をメインに取り扱っている通販サイトです。

通販であれば、わざわざお店に行かなくて済みますし注文すれば指定の場所に届けてくれます。

しかもメリアルームメンでは緊急発送をしてくれるため、お急ぎのプロポーズでも安心です。

>>メリアルームメンの公式サイトはこちら

プロポーズの言葉のまとめ

定番のプロポーズの言葉・避けたいNGの言葉など紹介しましたが「自分の気持ち・想いが伝わる言葉」を選ぶことが1番重要です。

「結婚してほしい」という気持ちが伝わる言葉をしっかり準備して本番を成功させてください^^

-プロポーズの準備