プロポーズのベストタイミングはいつ?

プロポーズの準備

プロポーズするはタイミングはいつ?プロポーズが多い交際期間は?

プロポーズを考えているけど「いつ」するのがベストなのか、タイミングを迷っている方も多いのではないでしょうか。

タイミングを間違ってしまうとOKだったものがNGになってしまうことも・・・

このページでは「プロポーズはいつするべきなのか」について解説していますので、プロポーズのタイミングを迷っている方は参考にしてくださいね。

プロポーズをするまでの交際期間

プロポーズをするまでの交際期間

「この人と結婚したい!」と思ったタイミングでプロポーズを計画するわけですが、実際ほかのカップルはどれくらいの交際期間を経てプロポーズをしているのでしょうか。

3年以上

「仕事が安定してから」「同棲してお互いのことを分かってから」「貯金が貯まってから」など、結婚後に後悔しない準備を整えてからプロポーズする方は3年以上が多いです。

交際期間が長くなってくると彼女や家族からの結婚話も持ち上がってくるので、「何となく付き合ってたら時間が経ってた。そろそろ結婚したほうがいいか・・・」といった形で結婚を決める方も多数。

ただ、交際期間が長すぎると結婚(プロポーズ)のタイミングを失ってしまい、ダラダラと現状が続いてしまうケースも。

1年~3年

1年~3年が短すぎず長すぎず、プロポーズまでのポピュラーな交際期間となっています。

この期間を同棲⇒「問題なさそう」「すっと一緒にいたい」と判断⇒プロポーズとなるケースが多いようです。

同棲していない場合はプロポーズ⇒同棲スタートとなりますが、一緒に住んだあとに後悔しないためにはプロポーズの前に不安要素は確認しておくのがおすすめです。

半年~1年

交際期間半年~1年もポピュラーなプロポーズのタイミングです。(半年よりも1年が多い)

「1年」はお互いの性格のある程度分かった上で結婚を決めることが出来て、記念日としてもプロポーズしやすいタイミングです。

結婚を前提にお付き合いがスタートしたカップルは半年~1年でのプロポーズが多いようです。

半年以内

交際して半年以内は1番ラブラブな時期いうこともあり勢いでのプロポーズが多くなっている傾向があります。
(もちろんすべてがそうではありませんが)

悪い部分も変なフィルターでいいようにしか見えなくなる、ある意味危険なラブラブ期。

「結婚」と「交際」は全くの別物ということを頭に入れた上で、プロポーズするかどうかをしっかり検討するようにしましょう。

0日

堀北真希さんと山本耕史さんの交際0日婚が有名ですね!

ただ、出会ったその日にプロポーズは情熱的ではありますが一般的には非現実的な数字です。

0日婚は一目惚れ・運命の人・ビビッときたといった理由で当日にプロポーズする方が多いようです。

交際期間の短さと長さで見るプロポーズ

交際期間の短さと長さで見るプロポーズ

プロポーズの期間は0日からありますのでいつという決まりはありません。

お互いに交際をしていく上で「ここだ!」というタイミングでのプロポーズがベストです。

長い交際期間からのプロポーズ

長く交際している、もしくは同棲しているとお互いの良いところや悪いところがしっかり見えるため、結婚した後のシミュレーションができるというメリットがあります。

どんな人でも欠点はありますので、その欠点を許容できるかどうかを長い交際期間で判断することが出来ます。

ただし、あまりにも長い交際期間になりすぎるとマンネリになってしまったり、ある意味家族のようになり情だけで付き合ってしまうというケースも少なくありません。

結婚願望があるパートナーは「いつプロポーズしてくれるのか」と待っているため、結婚するなら「いつプロポーズするのか」はしっかり決めておくのがおすすめです。

短い交際期間からのプロポーズ

お互いに熱があるうちのプロポーズは高い確率でOKをもらえますが、悪い意味でお互いの良いところも悪いところも見えていない状態の可能性があるため後々後悔する可能性があります。

その状態で結婚生活をスタートしてしまうと、一緒に生活をしているうちに許せないことが目につきイライラ⇒口論・喧嘩が増えるというケースも少なくありません。

もちろん、最短で結婚できるという意味ではメリットはありますが、勢いだけでプロポーズをしてしまうと後悔することにもなりませんので「今の状態で結婚しても大丈夫か」「お互いの嫌な部分を分かった上で結婚しようとしているか」を考えてからプロポーズするようにしましょう。

プロポーズの日が決まったらやるべきこと

プロポーズの日が決まったらやるべきこと

もし、プロポーズの日が決まったのであればやるべきことがあります。

プロポーズを成功させるためには、言葉だけではなくさまざまな演出・場所・雰囲気・タイミングを考えて計画を立てましょう。

プロポーズでプレゼント

プレゼントと一緒にプロポーズの言葉を伝えるのがポピュラーなプロポーズ方法です。

プロポーズのプレゼントでよく選ばれているのは「指輪」や「花束」など。

花束は本数によって愛のメッセージが込められている「バラ」がプロポーズで人気の花束となっています。

定番は「指輪と花束のセット」ですが、指輪のサイズやパートナーの好みがわからない等の場合は「ダミー(おもちゃ)の指輪と花束のセット」がおすすめです。
(プロポーズでダミーの指輪を渡しておき、後日一緒に選びに行く)

プロポーズでサプライズ

サプライズと言ってもさまざまな方法がありますが、パートナーの趣味や性格を考えて計画を立てることが重要です。

例えば<レストランでハッピーバースデーの曲と共に会場が暗くなって店員さんがケーキを持ってきてくれる>というサプライズが苦手なパートナーの場合、周りを巻き込むサプライズや目立つサプライズは避けるべき。

また、頑張って準備したサプライズが事前にバレては水の泡・・・サプライズするなら絶対にバレないように準備を進めていきましょう。

プロポーズの場所

プロポーズの場所選びも重要なポイントです。

無難に自宅でも構いませんが、プロポーズ向きのシチュエーションを選ぶなら、レストラン・旅行先・2人の思い出の場所・海・テーマパークなどもおすすめです。

プロポーズがいつか決まったらバラの花束を用意しよう

プロポーズをいつにするのかを決めたのであれば、バラの花束を用意しましょう。

とはいったものの、なかなか花屋さんに足を運ぶことがないため、どうすればいいのかが分からないはずです。

そんなときは、プロポーズの花束をメインに取り扱っている通販サイト、「メリアルームメン」がおすすめです。

メリアルームメンでは、バラの花束を購入できる以外に、プロポーズに関連する情報を配信してくれています。

はじめてプロポーズをする男性からすれば、お店に行かなくてもインターネットですべて完結するため、とても安心と言えます。


>>メリアルームメンの公式サイトはこちら

プロポーズのいつのまとめ

プロポーズのタイミングはいつにするか、とても迷ってしまうものですよね。

せっかくのプロポーズを失敗させないために、お互いの良いところも悪いところも把握したうえで「この人と結婚したいな」「これから先の人生一緒に生きていきたいな」と思ったタイミングでプロポーズを計画してくださいね^^

-プロポーズの準備