レストランでプロポーズのメリットと注意点

プロポーズの準備

定番人気のレストランでプロポーズ!メリットとプロポーズする時の注意点

プロポーズを計画する時に「どこでプロポーズをしよう」と場所選びに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

定番&人気なのが「レストランでのプロポーズ」です。

このページではレストランでのプロポーズが人気の理由やメリットについて解説していきますので、プロポーズの場所選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

なぜレストランでのプロポーズが人気なの?

レストランでのプロポーズが人気の理由

そもそも、なぜたくさんある場所のなかからレストランでのプロポーズが人気なのでしょうか。

大きな理由としては「雰囲気が良い」「特別感がある」「落ち着いてプロポーズが出来る」という点です。

気軽に利用出来るレストランではなく、いつもより高級なレストランでのプロポーズシチュエーションが人気の傾向にあります。

また、プロポーズが成功すればこれからの特別な記念日(結婚記念日)などでも利用しやすいので、今後も思い出を重ねていけるのも選ばれやすいポイントです。

レストランでプロポーズをするメリット

レストランでプロポーズをするメリット

では、レストランでプロポーズをするメリットについて改めて見ていきましょう。

周りが静か

レストランでプロポーズをする大きなメリットは「周りが静か」という点です。

お店にもよりますが、高級なレストランであれば客層も落ち着いているので静かでゆったりした時間が楽しめます。

逆に、大衆居酒屋やファミリーレストランだとタイミング悪ければかなり騒がしいため、プロポーズをする場所としては向いていません。

雰囲気

「雰囲気がいい」のも高級なレストランのいいところ。夜景が見晴らせるなど、ロケーション最高のレストランは特に人気です。

スタッフの気配りも行き届いており、日常では味わえない特別感も◎

美味しい食事が食べられる

高級なレストランであれば「美味しい食事が食べられる」というのも大きな魅力です。

お店独自の創作料理は見て楽しめ食べて楽しめるのはもちろん、会話も弾みやすく幸せで楽しい時間を過ごすことが出来ます。
(プロポーズする側は緊張して味わえないという話もよく聞きますがw)

レストランでプロポーズをするときの注意点

レストランでプロポーズをするときの注意点

ここからはレストランでプロポーズをする時のポイントや注意点を解説していきます。

お店の予約は早めにする

人気のお店は予約が埋まりやすいので、もし当日予約なしで足を運ぶと入店できない可能性が高いです。

当日あちこちの店へ行って振り回されると、相手側からすると「何で予約してないの・・・」と不満にしか思いません。

また、予約が遅くなると景色がいい場所の席が埋まっていることも多いので、お店は必ず事前にリサーチ&早めに予約をして席を抑えておくようにしましょう。

プロポーズに向いているお店を選ぶ

プロポーズはどんなレストランでもいいというわけではありません。

家族連れや若者が利用しやすいファミリーレストランは隣の席との距離が近い・騒がしいといった理由から落ち着いたプロポーズには向いていません。

「落ち着いた雰囲気」「客層がいい」「高級感がある」が揃っているレストランがおすすめです。

ちなみに、日本割烹のお店よりもちょっと高級なイタリアンやフレンチレストランが選ばれやすいです。

プロポーズに協力してくるお店を選ぶ

プロポーズはお店を利用している最中に実行しなければなりません。

もし「プロポーズする」とお店側に伝えていない場合、タイミング悪く料理を運んできたり注文を聞きに来てしまう可能性があるため、予約の段階で協力してくれるかどうかを確認しておきましょう。

また、お店によっては景観のいい席にセッティングしてくれる・花束を預かってくれるなど、プロポーズを全面的に協力してくれるところもありますので事前に確認しておくのがおすすめです。

プロポーズ用のプレゼントを選び

プレゼントを渡してプロポーズする方法がポピュラーです。プレゼントの定番は婚約指輪やバラの花束など。

プロポーズの言葉だけでも嬉しいはずですが、より感動してもらうサプライズ演出をしたいなら婚約指輪やバラの花束などを渡すプロポーズがおすすめです。

当日ダミー(おもちゃ)ではなく本物の婚約指輪を渡す場合、発注から受け取りまでに期間を要することが多いため、プロポーズの日に合わせて注文しておくといいでしょう。

プレゼントを事前にお店に預けておく

プレゼントの物によってはサイズが大きくて当日相手に会った時点で気付かれてしまう危険性があります。(特に花束)

プロポーズがバレてしまうとサプライズ性がなくなってしまうので、プロポーズまで確実に隠し通しとおしたいところ。

プロポーズ演出に慣れているお店だと花束を預かってくれたり、花束を直接郵送させてもらえるところもあるので事前に確認しておくのがおすすめです。

料理はコースにする

レストランではプロポーズに集中するため料理はコースがおすすめです。
コース料理だと来るものが決まっているので、プロポーズに集中しやすいです。

また、コース料理ならある程度店員が料理を運んでくるタイミングが決まっているため、プロポーズのタイミングをはかりやすいというメリットがあります。

プロポーズのタイミングを考える

レストランでプロポーズをする際に悩むのが「プロポーズのタイミング」です。

落ち着いてプロポーズを遂行するため、タイミング選びは重要なポイントになります。

最初か最後のどちらかでプロポーズするケースが多いようです☟

・最初の乾杯のあと(前菜の時)

・最後のデザートが来た時

最初の乾杯のあと・前菜を食べている時のプロポーズすると、早い段階で緊張から解き放たれるためそのあとの食事は気楽に楽しい時間を過ごせるというメリットがある反面、プロポーズを断られると気まずい時間を過ごすことになります。(一緒に食事するのも気まずいし、帰るとなっても気まずい)

逆に、最後のデザートのタイミングでのプロポーズは緊張の時間が長いという点はありますが、もし断られてもそのまま帰宅するだけなので気まずい時間を過ごすリスクは低くなります。

レストランでのプロポーズと相性がいいバラの花束

レストランでのプロポーズと相性がいいバラの花束

雰囲気のいいレストランでのプロポーズにバラの花束は相性抜群!

バラの花束は本数によって意味合いが異なるので、伝えたい言葉があればその本数を選んであげるのが人気です。

1本

1本のバラには「あなただけ、一目ぼれ」という意味が込められています。

1本とシンプルではありますが、渡しやすい本数&プロポーズ向きの言葉なため人気の本数です。

12本

12本のバラには「私の妻になってください」という意味が込められています。

昔のヨーロッパでは12本のバラをプレゼントする習慣があるため日本でも同じように取り入れる人が増えてきました。

108本

108本のバラの花束には「結婚してください」というどストレートが意味が込められています。

本数的にはかなり多めですが結婚と言うストレートな表現にかなり人気のある本数と言えます。ただ、サイズが大きいので持ち帰りは車がベター。

365本

365本のバラの花束には「あなたが毎日恋しい」という意味が込められています。

365日という数字に当てはまるように「毎日あなたのことを思っています」という意味を伝えられます。

レストランでプロポーズ用のバラの花束ならネット通販がおすすめ

もし、バラの花束を検討されているのでしたら、ネット通販の「メリアルームメン」がおすすめです。

ネット通販なら、わざわざお店に行かなくてもいいですし、指定日にバラの花束が届きますので非常に楽というメリットがあります。

またメリアルームメンでは、お急ぎの人のために翌日着サービスを行っているため、ほしいときに手に入ります。


>>メリアルームメンの公式サイトはこちら

プロポーズのレストランのまとめ

レストランはプロポーズに最適の場所ではありますが、場所選び・事前準備は必須です。

最高のシチュエーション作りもプロポーズを成功させるために必要な準備なので、リサーチを含めてしっかりと計画を進めていきましょう。

-プロポーズの準備