プロポーズの準備リスト

プロポーズの準備

プロポーズの準備は何をするべき?失敗しない&成功させるための準備リスト

プロポーズを計画する時に、何を準備すればいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?

何でもそうですが初めてのことは要領が分からないため上手く進められるのかが心配になるものです。

このページでは「プロポーズで準備しておくこと」について解説しているので、これからプロポーズ準備に入る方は参考にしてみてくださいね!

プロポーズを成功させるための下準備

プロポーズを成功させるための下準備

それではプロポーズをするにあたって、準備が必要なものを順番に紹介していきます。

いつプロポーズするのかを決める

プロポーズするぞ!と決めたらまずはいつ実行するのかを考えましょう。プロポーズのタイミングによってはOKにもNGにもなるので、慎重に考える必要があります。

いつにするのか迷っているなら、クリスマスなどのイベントや記念日(誕生日・付き合った日など)でのプロポーズがおすすめです。

何もない日よりも「特別な日」でのプロポーズが定番で喜ばれやすいです。

プロポーズをする場所を決める

いつプロポーズするのかが決まったら次は「プロポーズする場所」を決めていきます。

自宅でも問題ありませんがせっかくのプロポーズなので、タイミングと同じく「特別な」場所でのプロポーズがおすすめです。

2人の思い出の場所・旅行先・ホテル・レストラン・テーマパークなどが定番人気となります。

プロポーズで渡すプレゼントを決める

プロポーズは言葉だけではなくプレゼントを同時に渡す人がほとんどです。

定番のプレゼントは「婚約指輪」や「バラの花束」で、最近は婚約指輪とバラの花束をセットで渡す方法がポピュラーです。

特にバラの花束は本数によってそれぞれ意味が込められているため、プロポーズの効果をより高めてくれます。

プロポーズの言葉を決める

タイミング・場所・プレゼントが決まり、ある程度揃えるものが分かれば最後に「プロポーズの言葉」を考えます。

例えば「これからもずっと好きです」とふんわりした言葉にしてしまった場合、パートナーからすればプロポーズの言葉と気付かない可能性もあるので、しっかりプロポーズだと認識してもらえる言葉を選ぶことが重要です。

ちなみに1番人気のプロポーズの言葉は、ストレートで伝わりやすい「結婚してください」です。

プロポーズで渡す婚約指輪は早めに注文(購入)しておく

プロポーズで渡す婚約指輪は早めに注文(購入)しておく

プロポーズで婚約指輪を渡すなら前もって早めに注文しておきましょう。婚約指輪はオーダーメイドなど物によっては作るのに時間がかかるので、ギリギリで注文するとプロポーズ日に間に合わない可能性があります。
(フルオーダーだと打ち合わせからおよそ2~3カ月ほどかかると考えておくべきです)

また、指輪ということもあり彼女の指のサイズや好みのブランドやデザインをリサーチする必要もあります。

失敗しないためにも「プロポーズ予定日から逆算」して計画するようにしましょう。

プロポーズのバラの花束は枯れないタイミングで注文

プロポーズのバラの花束は枯れないタイミングで注文

花は保管方法が悪いと枯れてしまうため、バラの花束は逆にプロポーズ日に合わせた注文方法がベストです。

特にバラの花束の場合はラッピングを施すため花同士がきつく縛られているので、そのような環境で長く放置しておくと早く枯れてしまう=プロポーズ日にはベストな花の状態で渡せなくなってしまいます。

バラの花束を売っているお店によってはプロポーズ日に合わせて発送してくれるところがありますので、スタッフに相談しつつベストなタイミングで注文するようにしましょう。

プロポーズのバラの花束の本数の意味

プロポーズのバラの花束の本数の意味

プロポーズで花束の準備をする時に適当な本数を選ぼうとしていませんか?
もし適当な本数を選んでしまった場合、めちゃめちゃネガティブな意味を持つ花束になってしまう可能性もあるので本数の意味を知ったうえで選ぶようにしましょう。

まずは、絶対にプロポーズで選んではいけないバラの花束の本数を知っておきましょう。

15本

15本は贈る側も受け取る側もちょうどいいボリューム感なので選びやすい本数ですが、15本のバラの花束は「ごめん」という意味をもっています。

せっかくプロポーズをするのにバラの花束の意味が「ごめん」だと、受け取った側があとで意味を調べたときにショックを受けてしまうので避けたほうがベターです。

17本

17本のバラの花束は「絶望的な愛」という意味をもっています。言葉の意味通り絶望的ですからプロポーズ用としては選ぶべきではありません。

例えば誕生日が17日という理由から17本を選ぶのは辞めておきましょう。

プロポーズにおすすめ!バラの花束の本数

プロポーズにおすすめ!バラの花束の本数

プロポーズ向きのバラの花束の本数をいくつか紹介します。

1本

1本のバラの花束は「一目ぼれ、あなただけ」という意味があります。

その言葉の通り、一目ぼれ・あなただけというメッセージを伝えられるためプロポーズに向いている本数です。

1本だと受け取りやすく保管もしやすいというメリットがあり、人気の本数でもあります。

12本

12本のバラの花束は「愛が日増しに強くなる」という意味を持っています。

一緒にいるとどんどん愛が強くなる、ずっと一緒にいたいというメッセージが込められているため、こちらもプロポーズ向きの本数です。

108本

108本のバラの花束は「結婚してください」という意味をもっており、プロポーズに最も向いている本数となっています。

伝えたい気持ちがそのまま詰まっている&108本のバラはインパクトがかなりあるので非常に人気の本数でもあります。

365本

365本のバラの花束は「あなたが毎日恋しい」という意味があります。

ただ、365本のバラの花束は大きさ的に手渡しが難しいということもあり、テディベアなどのぬいぐるみにして作ってくれるお店があります。

パッと見ただけだと365本ということはわからないため、プレゼントと同時に意味を教えてあげるとより喜んでもらえます。

プロポーズの準備に欠かせない!バラの花束はネット通販で

もし、バラの花束を購入する場合は、ネット通販が便利です。

たくさんあるネット通販のなかでもおすすめなのが、「メリアルームメン」です。

メリアルームメンは、プロポーズ用のバラの花束を専門とした通販サイトです。

ただのバラの花束ではなく、デザイン性に優れたものを販売しているという特徴があります。

また、お急ぎでしたら超速サービスにより、最短翌日に届きます。


>>メリアルームメンの公式サイトはこちら

プロポーズの準備のまとめ

失敗のもとは出来る限り取り除く&成功率を上げるなら準備は入念すぎるくらいでOK!

当日落ち着いてプロポーズするためにも、プロポーズの準備に必要なものをしっかりチェックして準備を進めましょう。

-プロポーズの準備